「ロータリーで
  違いをもった奉仕活動を」
奉仕の理想


  他人への思いやりは、奉仕
  の基本である。
  他人への援助はその表現  で ある。

  相共に、斯る行為は奉仕の
  理想を構成する。

  奉仕の理想はクラブ、職業、  社会及び国際奉仕を通じて  ロータリークラブ・及びロータ  リアンの活動において例証  されるのである。
  
    四つのテスト

言行はこれに照らしてから

1.真実かどうか
2.みんなに公平か
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるか
   どうか
 
クラブ No13520

               


     
   

     

    2017-20178度
         国際ロータリー会長
           イアンH.S.ライズリー
     会長メッセージ
 「ロータリー:
   変化をもたらす」        




      

       2017-20187年度
  国際ロータリー第2500地区
    ガバナー
     成 瀬 則 之 
            (網走RC)
 「今こそ行動を! 
  クラブが元気になるために」
  地域が元気であるために
  そして私たちの未来のために」

     


       2017-2018年度
  国際ロータリー第2500地区
  ガバナー補佐
     越 前 良 臣
       (北見RC)


清里クラブの紹介


2017-2018年度  会長 新 輪 孝 幸



 本年度のRI会長イアンH.S.ライズリー氏は、RIのテーマを「変化をもたらす」
MAKINGA DIFFERENCEと発表されました。Differenceとは
違いという意味をもっています。
 これを受け、第2500地区成瀬則之ガバナーは、地区運営方針を「今こそ行動を!」
”クラブが元気であるためにそして、私たちの未来のために”「一人1本の木を植え
よう世界中で120万本の樹木を植えて、環境に良い影響を与えよう」環境悪化と気候
変動の脅威を憂慮してイアンH.S.ライズリーRI会長が発せられた強いメッセージ
ですと言っておられます。
 清里ロータリークラブも毎年春に桜の木の植樹。道路清掃。秋には交通安全啓発運動
などの奉仕活動を行っていますが、この活動を毎年続けていきたいと思います。その他
”今迄と違った地域のイベントに一緒に参加した形の奉仕活動”を行い、ロータリーの
活動と理解を得られればと思います。 この活動がクラブの会員増強と退会防止につな
がればと思ってます。



■国際ロータリークラブ第2500地区 清里ロータリークラブ
■事務所:〒099−4405
       斜里郡清里町羽衣町31番地番地
       ホテル 緑清荘  例会場

■連絡先: 緑清荘             ■ 幹事: 畠 山  出
       TEL0152−25−2281   TEL  0152−25−2827
       FAX0152−25−3281   FAX  0152−25−2290
事務局メール                         hatakeyama@kiyosato-rc.net
    office@kiyosato-rc.net

■例会場:ホテル 緑 清 荘
      〒099−4405
      斜里郡清里町羽衣町31番地
      Tel 0152−25−2281
      Fax 0152−25−3281

■例会日:毎週 木曜日 12:10〜13:10